みかん毛穴 毛穴 引き締め

みかん毛穴の治し方と毛穴の引き締め。

みかん毛穴の治し方と毛穴の引き締め。

毛穴がポツポツと開き、肌に凹凸ができている「みかん毛穴」をご存知でしょうか?

 

みかんの表面のポツポツとした状態にそっくりになってしまっているのが、みかん毛穴。キメが細かい肌とは対照的に、キメが粗い肌と言われることもあります。

 

これは、毛穴が開くことによって毛穴自体が、ポツポツと目立ってしまっていることが原因です。

 

皮脂腺が発達しているところに現れやすい為に、鼻や額、頬、眉間などニキビができやすい場所と共通しています。

 

もちろん、人によってはこの場所だけには限らずに口の周囲や、顎なども部分的にみかん毛穴となることもあります。

 

みかん毛穴は肌トラブルが起こっている為に、引き起こされますが、その原因は大きく分けて「ニキビがきっかけとなっているもの、肌荒れがきっかけとなっているもの、毛穴トラブルがきっかけになっているもの」の3つに分けることができます。

 

ニキビや肌荒れがきっかけとなっているものは、根本的にそれらを改善することが大切になります。

 

また、毛穴トラブルタイプでは毛穴の中にホコリや汚れ、角質などが残っている状態を繰り返すことによって毛穴が拡がっています。毛穴の洗浄と、毛穴を引き締めるケアが必要になります。

 

みかん毛穴の治し方。


みかん毛穴の原因は、

  1. ニキビ
  2. 肌荒れ
  3. 毛穴トラブル

に分けられます。

 

以下ではそれぞれのタイプに合ったみかん毛穴の治し方を解説していきます。

 

ニキビ、肌荒れによる跡の場合。

みかん毛穴の治し方と毛穴の引き締め。

ニキビや肌荒れによって引き起こされた肌のヘコミ。

 

これは厳密には毛穴のトラブルではなく、肌に開いた傷跡。みかん毛穴というよりは、みかん肌のタイプです。

 

このタイプの治し方は、ニキビや肌荒れを改善することから始まります。

 

しかし、それが治っていてもニキビ跡や肌荒れの跡として、みかん毛穴だけが残ってしまいます。つまり、みかん毛穴をなくすためには、この跡をなくしていく必要があるのです。

 

跡をなくすためには肌のターンオーバーを最大限に活発化させる必要があります。

 

そのためには肌のターンオーバーによって古い肌を落とし新しい肌を作ってくれる化粧水、リプロスキンを使用してください。同時によりターンオーバーを起こすため、たくさん睡眠をとるようにしましょう。

 

ニキビ、肌荒れによるみかん毛穴にはコレ!

→リプロスキン。

 

毛穴トラブルによるみかん毛穴の場合。

みかん毛穴の治し方と毛穴の引き締め。

原因が毛穴トラブルによるみかん毛穴は、毛穴に汚れや角質、角栓などが残ってしまい、毛穴が拡がってしまっています。

 

この毛穴詰まりによるみかん毛穴を治すためには、毛穴の中から汚れなどをきちんと落とし、毛穴を引き締める必要があります。

 

ここは毛穴洗浄と引き締めをしてくれる毛穴ケア用のスキンケアセットがありますので、そちらを使用して治していきましょう。

 

また肌の乾燥にも気をつけてください。肌が乾燥していては皮脂が過剰に分泌されてしまい、再び毛穴の拡がりにつながってしまいます。反対に肌が適度に潤っていると、皮脂が過剰に分泌されなくなる上、バリア効果で毛穴に汚れが入らなくなります。

 

質の良い毛穴ケアセットはこうした乾燥にも考慮し作られておりますので、以下の中から使用する商品をお選びになれば間違いありません。

 

みかん毛穴を治す鉄板アイテム!

→コーセー米肌。
→ビーグレン毛穴ケアセット。

 

みかん毛穴を治すための洗顔方法。

みかん毛穴の治し方と毛穴の引き締め。

正しい洗顔方法をすることがみかん毛穴を治す第一歩です。

 

しっかり洗顔するためには、泡はたっぷりと量があるだけではなく、きめが細かいことで汚れを吸着しやすく、弾力があることで肌への負担を最小限にしてくれるものを作ることです。

 

良い泡をつくるためには、手の油分や汚れを落としてから泡立てます。顔もぬるま湯で予洗いしホコリを落とします。

 

泡はテニスボール1個分くらいを、手にのせて逆さにしても落ちない程度の弾力が目安です。

 

泡が準備できたら、顔に泡を乗せていき指の腹で、泡をコロコロ転がすように顔を洗います。ここで力を加える必要はありません。

 

最後にぬるま湯(体温より少し低い温度)で、よく洗い流してください。最後に清潔なタオルでそっと押さえ拭きをします。

 

みかん毛穴の引き締め方。

毛穴を目立たなくするためには、肌のうるおいが重要です。肌の最も表面にある角層が、体の水分の蒸発を防ぐ働きをしており、この働きにはセラミドが不可欠です。セラミドが配合されている化粧水などを使用することによって、肌の保水効果が期待できます。また、肌自体を改善することによって、毛穴の引き締めにつながります。肌も血液によって栄養や酸素を供給されているので、血行をよくすることや、バランスのとれた食事、睡眠など生活習慣を整えましょう。またビタミンCを多く摂ることも大事。ビタミンCには毛穴引き締め効果があるのでたくさん摂取することをオススメします。毛穴を引き締める効果のある化粧水として、収れん化粧水というものがあります。収れん化粧水は、毛穴を引き締めるだけではなく、皮脂の分泌を抑制する働きもあります。使い方の基本はコットンを用いたパッティングです。ただし、アルコールを含むものが多く、乾燥肌や敏感肌の方には適していません。

 

有効なスキンケア商品の選び方。

みかん肌を治すためには、肌のターンオーバーを整え、肌の状態を良くするためにも生活習慣を整えましょう。そして、毛穴の汚れを落とし、うるおいのある肌にしましょう。しかし、洗顔料は汚れを落とすために、必要な油分を奪い、肌を乾燥させてしまうので、肌のうるおいにも注目しているものを選びましょう。コーセー米肌はライスパワーRNo.11などの成分によって、角層に働きかけることで肌のうるおいを保ちます。ビーグレンも石鹸から汚れを泡の力だけではなく、クレイの吸着する力を用いて落としているため、乾燥を予防し、うるおいのある肌を目指せます。また、マナラホットクレンジングゲルは、セラミドも配合されているクレンジングとなっており、汚れを落としながらうるおいを保つことができます。商品を選ぶ時には、毛穴の中まで落とす洗浄力とともに、肌のうるおいに注目しているものを選ぶようにしましょう。

 

>>みかん肌の治し方辞典!トップ<<

 

みかん毛穴の治し方と毛穴の引き締め。→おさらい!

  • みかんの皮のような毛穴「みかん毛穴」は、ニキビ、肌荒れ、毛穴詰まりが原因で起こる。
  • ニキビ、肌荒れによるみかん毛穴は、肌のターンオーバーを利用して治していく。
  • 毛穴詰まりによるみかん毛穴は、毛穴の洗浄、毛穴の引き締めにより治していく。

シェアありがとうございます。少しでも多くのみかん肌を救えるよう努めてまいります。